資格の概要

「健康管理士」の資格や、資格認定団体の日本成人病予防協会の概要、資格が注目されている時代背景等、資格の概要を動画で分かりやすく説明しています。

※動画について、ご利用の環境により再生できない場合もございますのでご了承下さい。

健康管理のスペシャリスト「健康管理士一般指導員」資格の概要
約4分(YouTubeにリンクします)

資格が注目される背景〜増え続ける生活習慣病

日本人の3分の2近くが生活習慣病で亡くなっているように、現代における生活習慣病は重大な問題です。生活習慣病は日々の習慣が積み重ねられたことによって引き起こされます。
ということは、毎日の生活習慣を見直し改善すれば予防が可能な疾患ともいえます。病気を未然に防ぐためにも、病気になる前の生活習慣の改善が何より大切なのです。
しかしながら、生活習慣を見直して改善するといっても、ただ見直すだけでは意味がありません。正しい知識に基づいた健康管理が重要となります。だからこそ、「健康管理士一般指導員」資格が今、注目されているのです。

日本人の約60%が生活習慣病で亡くなっています。

主な死因別死亡数の割合(平成24年)

主な死因別死亡数の割合(平成24年)

死因別死亡数(平成24年)

1位悪性新生物36万963人、2位心疾患19万8,836人、3位肺炎12万3,925人

医療費も年々増え続けています。

医療費の推移(平成24年)

医療費の推移(平成24年)

医療費38.4兆円(医療診療医療費27.8兆円)、1人当たり30.1万円(70歳以上80.4万円)、がん11.5%3.2兆円、高血圧6.8%1.9兆円、脳血6.5%1.8兆円、糖尿病4.3%1.2兆円、心疾患2.9%0.8兆円

医療費負担(例)

これからの病気は合併症を起こしやすい。そうなると負担額は208,080円/年しかも生涯続く可能性が高い

健康管理士の活動範囲

生活習慣の見直し、環境改善など、「健康管理」や「予防医学」の正しい知識で、病気の発症を予防します。

健康管理士の活動範囲

健康管理士一般指導員の現状

認定団体 財団法人 生涯学習開発財団
特定非営利活動法人 日本成人病予防協会
認定開始 平成4年
認定者数 約60,000人(平成26年4月現在)
採用実績 社員研修に取り入れている企業 305社
学校教育に取り入れている大学 48校
(平成26年度4月現在)
医療・福祉施設での採用実績  167施設

ページの先頭へ

健康管理士は、「予防医学」「健康管理」のスペシャリストです。

  • 健康管理士
  • 一般指導員
  • 上級指導員
  • 資格認定試験
  • 資格取得までの流れ
  • 登録・変更手続