食育活動への取り組み

平成17年に食育基本法が公布され、食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身に付けることができるよう、省庁と連携しながら食育に関する取り組みを積極的に行ってきました。
「食育」は子ども、大人、高齢者と年齢に関わらず、どの年代においても健康維持・増進、生活習慣病予防のために重要です。
健康管理士一般指導員は小学校の食育授業や講演・イベント等でも活躍しています。

文部科学大臣表彰を受けました

文部科学大臣表彰

平成25年3月7日(木)に開催された「早寝早起き朝ごはん」フォーラムにて、当協会が取り組んでいる食育活動「バナナうんちで元気な子!〜生活リズムを整えよう〜」の活動が、優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰を受けました。

詳しくはこちら

子どもの食育

バナナうんちで元気な子!

『バナナうんちで元気な子!』

日本成人病予防協会「子どもイキイキ食育チーム」は、『バナナうんちで元気な子!』の手作りの教材や資料を工夫して作成し、子どもたちが健康や生活リズムの大切さに関心を持てるようになることを目的として、小学校で食育授業を実施しています。

詳しくはこちら
小学校での食育授業お問合せ・お申込み

「早寝早起き朝ごはん」キャラバン隊

「早寝早起き朝ごはん」キャラバン隊

この食育授業は、文部科学省、早寝早起き朝ごはん全国協議会の後援をいただき、「早寝早起き朝ごはん」キャラバン隊事業、平成22年度東京都食育推進事業として取り組んでいます。

詳しくはこちら

大人の食育

大人の食育

自分の健康・家族の健康を保つための食育、病気予防の食育として「子どもの食育の重要性」や実践的な健康維持のための食育として「メタボリックシンドローム」や「介護予防」等について講演活動を行っています。

詳しくはこちら

「食育指導者養成講習会」について

健康管理士のみなさんが食育講師として活躍するために、小学校の食育授業の内容を盛り込んだ「食育指導者養成講習会」を開催、全国で430名もの食育指導者が誕生しています。

<参加者の声>

  • 子どもが理解しやすい話し方のポイントが分かった!
  • エプロンシアターやダンスが盛り込まれ、子どもに飽きさせない内容で授業の進め方がよかった!
  • 自分もやってみようと自信を持つことができた!
  • さっそく授業に取り入れようと思った!

食育指導者養成講座開催のお問合せ・お申込みは下記へご連絡ください。

健康管理士のための「食育指導者養成講座」を20名以上で開催いたします。

ページの先頭へ

健康管理士は、「予防医学」「健康管理」のスペシャリストです。

  • 健康管理士
  • 一般指導員
  • 上級指導員
  • 資格認定試験
  • 資格取得までの流れ
  • 登録・変更手続