参加者の声

資格取得説明会にご参加いただいた方々の生の声を集めました。

関根 美晴 さん

34歳 製薬会社 勤務
関根 美晴 さん

資格取得年月 2014年3月
参加したオプション講座 合格対策講座

私は製薬会社の研修部門に勤務しています。糖尿病や骨粗鬆症など製品ラインナップが増えていくにつれ、生活習慣病全般を網羅する知識が少ないことに気づき、上司が勧めてくれたこの資格の説明会に参加しました。昨年父ががんで他界し、夫や子供、自分自身の健康についてきちんと考えたいという気持ちが高まっていたこともありました。
資格にチャレンジするにあたり気になったのは、誠に失礼ながら「内容や認定団体は信頼できるか」、「資格取得後の活動やフォローはどうか」、そして何より「忙しい中でも合格できるのか」ということでした。説明会の中ではこのすべてについて納得できるご説明がありましたし、説明会終了後も協会のご担当の方が丁寧に質問に答えてくださり、テキストや課題、資格取得後の学習ツールである『ほすぴ』等の実物を手に取って閲覧することもできたので、その場で合格対策講座の受講を決めました。
この説明会に参加した4か月余り後に無事認定試験に合格することができました。製薬会社に勤めていると、病気に罹った患者様に対する薬物治療についてばかり目が行きがちですが、「病気の予防」など「健康」全般にまで視野を広げられるこの資格を社内で普及させていくつもりです。そして地域の健康管理士会に参加したり、次は「健康管理士上級指導員」を目指したいと思います。

黒岩 麻利子 さん

57歳 旅館の女将・主婦
黒岩 麻利子 さん

資格取得年月 2014年3月
参加したオプション講座 養成講座 合格対策講座

湯治場の旅館で女将をしています。 その旅館内に湯治サロンを設けていて、お茶を飲みながらお客様から健康の相談などを受ける機会が非常に多く、好評を得ていたのですが、さらに上を目指し、本格的な知識を増やしたいと考えていたところ、知り合いの方に教えてもらい、興味を持ったのがきっかけで説明会に参加いたしました。
資格の詳しい説明を聞いて、健康管理士一般指導員は今の時代にマッチしていて信頼度も高い、ということが良くわかりました。そして、私は常々「健康にこだわった宿づくりをしていきたい」と信念を持って仕事をしてきましたので、今の自分に必要な資格だと実感しました。また、展示してあったテキスト6冊を見て、そのボリュームに対して最後までできるかという不安も感じましたが、読んでみると図やイラストも多く基礎的なことからわかりやすく解説されている印象を受け、頑張って受講してみようと思いました。
さらに、健康講演がわかりやすくお話がよかったのも受講するきっかけとなりました。
女将をしながらの勉強は大変でしたが、養成講座や合格対策講座にも参加したことが、自信につながりました。
資格認定試験を受けてみて、非常に多くの方、しかもたくさんの若い方が健康に関心を持っていることに驚かされ、刺激にもなりました。
まだ資格を取得したばかりですが、今後は講座で勉強した内容などを活かして、もっと本格的な受け答えができるようにしていきたいと思っています。

黒岩 麻利子 さん

66歳
野中 大 さん

資格取得年月 2007年11月
参加したオプション講座 合格対策講座

当時、私は定年退職を間近に控えていました。退職後は、生き甲斐を持って取り組めて、社会の役に立つことをしたいと思っていました。そんな時、巡り会ったのが「健康管理士」資格だったのです。
我が国では少子高齢化、国民医療費の増大が続く中、「健康長寿社会の実現」が大きな課題になっています。予防医学の観点から組み立てられた「健康管理士」の資格取得を目指した学習が、自分や家族だけでなく健康社会の実現を通じて社会貢献につながると信じ、資格取得を検討し始めました。そして、説明会が開催されることを知り、参加してみようと思いました。
「健康講演」や「資格の現状説明」はわかりやすくお話いただいたので、とてもよく理解できました。
また、この話を聞いて、健康づくりの分野は多岐に渡っているため健康管理士としての取り組むべき分野は広く、活躍の場があると感じました。
「有資格者の体験発表」がありましたが、皆さんそれぞれお仕事を持ちながら健康管理士を目指して勉強を継続された、その姿勢に感銘を受けました。
また、いざ勉強をするとなると不安がありましたが、通信教育のテキストを実際に目にすることができ、これなら頑張って行けるかなという、ちょっと安心した気持ちになりました。
それと、同じ志を持つ人がたくさんいるのを知ったことが、資格取得に向けての大きな励みになり、説明会に参加してとても良かったと思いました。

齋藤 愛 さん

40代
齋藤 愛 さん

資格取得年月 2011年5月
参加したオプション講座 養成講座 合格対策講座

ボディケアやフットケアの仕事をしており、接する方の年齢層が中学生から高齢者までと幅広く、年齢に合わせた健康に関する知識をより深めたいと思っていました。ただ資格取得を目的とするのではなく、生かせる資格、広く長く活用できる資格を探している中で一番興味を抱いた資格が『健康管理士一般指導員』です。
気持ちはほぼ決まっていたのですが、やはり実際にお話を聞いてから決断しようと説明会に参加いたしました。説明会では「取得後の活動事例」「取得後のサポート」など、気になっていたことを丁寧に説明をしていただき、説明会後も実際に『ほすぴ』を見ながら活用方法を具体的に聞くことができ、取得後のイメージが膨らみ、その場で受講を決めることができました。
定期的に届く『ほすぴ』で新しい健康情報を得ることができるので、良い刺激、良い意識付けになっています。わかりやすい内容で、仕事だけでなく高齢者施設でのボランティア活動や女性向けの健康サークルなどでも大変役立っています。

ページの先頭へ

健康管理士は、「予防医学」「健康管理」のスペシャリストです。

  • 健康管理士
  • 一般指導員
  • 上級指導員
  • 資格認定試験
  • 資格取得までの流れ
  • 登録・変更手続